症状紹介

$logo_alt
2017年05月23日

肩こり 首をまわすと背中が痛い 原因は気使い?!

定期的にケアをされているお客様でも 肩こりがひどくなる場合があるんですが 今回はこりが特につらかった、 と言われて原因はなんだろうと2.3質問をしました。   そういえば、いつもと違う人との関わりがあり、気を使って疲れたのが原因かな。 と。 それですね!と勢いよく言ってしまいましたが。。   気を使うというのは、肩がこるものなのです。 無意識に、肩に力が入り、呼吸が浅くなり、筋肉が固くなるんです。   おまけに肩甲骨の間までカチカチだったので 首をまわすと背中に痛みが走るまでになっていました。   胸椎(背中の骨)のズレも出ていたので調整いたしました。   気を使う場面は仕方ないのですが 少し深呼吸をし、肩を上下してリラックスするように心がけることも 改善策になりますよ。     ララスマイル広島 住所  広島県広島市安芸区中野 2-18-8-201 営業時間  9:00~20:00【完全予約制】 アクセス  広島駅からJR山陽本線西条方面で14分、安芸中野駅を降りてすぐ。 駐車場 1台(ご予約時にご案内いたします) TEL 090-3748-8391 定休日 不定休 Facebook https://www.facebook.com/lalasmile.hiroshima/ ネット予約 http://airrsv.net/lalasmile/calendar ホットペッパー http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000289578/ グループ店 安芸郡熊野町 カイロプラクティックミルク まいぷれページ https://akigun.mypl.net/shop/00000344060/ 呉市・焼山・熊野・海田・坂・府中・西条・中野・畑賀・瀬野・みどり坂・広島市 などからお越しいただいております。 企業様・ご自宅などへ出張いたします。

2017年05月20日

ロコモティブシンドローム サルコペニア

みなさんは日常的に運動をしていますよね、 運動といっても、スポーツではなく、 歩く、立つ、座るなどの、日常の動作のことについてお話しします。   足から頭まで、運動機能はみんな連動して動いています。 歩く時にはつま先からかかと、ひざ、手なども一緒に動きますよね。 しかしどこかに支障があり、連動がうまくいかなくなると 次第に運動機能が低下してくるかもしれません。 運動機能の低下により、将来介護が必要になる危険性の高い状態を 「ロコモティブシンドローム」 といいます。   私たち健康に携わっている側としてはロコモを予防していただきたいと 常に思っています。   原因はこんなものがあります ・加齢による運動機能の低下 ・運動不足 ・肥満 ・やせすぎ ・運動器疾患   あなたは予備軍?! チェックしてみましょう! 1.片足立ちで靴下がはけない 2.家の中でつまずいたり滑ったりする 3.階段を上るのに手すりが必要 4.横断歩道を青信号で渡りきれない 5.15分続けて歩けない 6.2㎏程度の買い物をして持ち帰るのが困難 7.家のやや重い仕事(掃除機、布団の上げ下ろし)が困難   これに1つでも当てはまったら予備軍です。   またロコモの入り口、加齢に伴い筋肉量や筋力が著しく低下した状態を 「サルコペニア」といいます。 筋肉が衰え、運動量、栄養不足などによって 今までカンタンにできていたことが 難しくなる状態です。 筋肉量が減って基礎代謝が減り、脂肪が増えることで 肥満、高血圧、糖尿病などの生活習慣病になりやすくなりますので こちらも注意しましょう。     サルコペニア予備軍チェック! 1.歩行速度が遅くなった 2.片足立ちで靴下がはけない 3.ビンのふたが開けにくくなった 4.BMIが25以上(体重㎏÷身長m÷身長m)   いかがでしたか? 将来が不安になってきたあなた、 この機会に運動を始めてみませんか? 難しい!というあなたは 毎日少しずつ、生活の中でできる運動…

2017年05月19日

肩こりがひどくなり不安 根本解決したかった

慢性的な肩こりで悩んでいるお客様。   今まではマッサージでほぐして一時的に楽にはなっていたそうです。 しかし日を追うごとにコリがひどくなり、 背中までバリバリに鉄板のように固くなってきた とのことで来院されました。   肩こりさんにはデスクワークの方が多いのですが このお客様は一日中立ち仕事。 ストレス?かと思いきや、とても楽しんで仕事をされています。   枕が原因かと、何度も買い替え、たくさん枕をもっていらっしゃり その日によって調子の良い枕に変えるそう。 うーん、枕もあり得ますが。。   しかし原因は??   一目でわかりました。   姿勢でした。   わかりやすい姿勢の例を3つ見てみましょう。   1.正しい姿勢   本来なら姿勢は 耳、肩、股関節、膝、くるぶしまでが一本の線上にくるのが良い姿勢で 頭も体の真ん中に乗っているのでバランスがとれています。   2.猫背 しかしこのように   骨盤が後傾して膝を曲げてバランスとり、頭が前に出ていると 猫背になり肩がこります。膝にも負担がかかります。   3.反り腰 また、骨盤が後傾してから腰を反らしてお腹を突き出すような姿勢になり 頭が前に出ています。この姿勢も腰や肩、首、膝が痛くなる原因となります。   背中がバリバリにはってしまっていたお客様は 骨盤が後傾しているのに姿勢を良くしようと腰をそらしてしまい 背中の筋肉がひっぱられてしまうことで筋肉の緊張が起こっていました。   筋肉をもみほぐすことで一時的に楽になりますが、 骨が形状記憶しているので骨も戻してあげないといけない! ということで、足首から骨盤、背骨、首までの姿勢調整を行いました。   お客様は体の軽さ、肩や腰の動きやすさ、足の軽さを実感しておられました。   また生活習慣によって姿勢がもとに戻らないよう 良い姿勢を形状記憶させるためのアドバイスをさせていただきました。 ただし重症化していると一回では限界がありますので 何度か調整していく必要があります。   姿勢の大切さが伝わっていると嬉しいです。…

2017年05月17日

足の長さ左右の違い 歩く際のバランス違和感

足の長さが左右で違う と言われたり、感じたことはありませんか? 歩く際に、左右のバランスに違和感を感じたことはありませんか? また、左右の足の太さや、いつも片方に不調が出るなど 左右のバランスを意識されたことがあるのではないでしょうか?   足の付け根は骨盤から出ていて、膝、足首、指までたくさんの関節(つなぎ目)があります。 本来なら同じはずの足の長さに違いがあるのは、なぜでしょうか?   まずは、骨盤のゆがみです。 日常の姿勢、歩行のクセなどによって骨盤の左右の高さが違ってきます。 すると足の付け根の位置が、どちらかが高くなり、高くなった足が短くなるというわけです。   その次に、股関節や膝関節などの関節のズレです。 関節がずれると、O脚やX脚になります。 日常のクセも加わることで左右にバランスの差が生まれます。 また、関節軟骨のすり減りなども起こってきます。   ほかに、ケガ、衝撃、小さい頃からのものもあります。   左右に差があるまま、日常生活を送っていると、 どちらかに体重がかたよっていきます。 体重がかかった方の足の筋肉は発達するので太くなります。   逆に体重をかけない方は筋肉が弱いので関節など痛めやすくなる傾向にあります。 この足の長さの差によって ・お尻の高さの差 ・歩いた時の違和感 ・足のラインの差 ・どちらか決まって痛めやすくなるので バランスは良い方がいいのではないでしょうか?   骨盤をととのえると歩きやすくなります。 お尻も上がり、とてもキレイなラインになります。   気になる方は一度ご相談くださいね。 また、日常の中でクセが出てきますので 定期的に骨盤をととのえ、差を埋めていくのも大切なんですね!           ララスマイル広島 住所  広島県広島市安芸区中野 2-18-8-201 営業時間  9:00~20:00【完全予約制】 アクセス  広島駅からJR山陽本線西条方面で14分、安芸中野駅を降りてすぐ。 駐車場 1台(ご予約時にご案内いたします) TEL 090-3748-8391 定休日…

2017年05月16日

春の不調 胃食道逆流症 過敏性腸症候群 気分低下

春は気温差が激しく、自律神経のバランスが崩れがち。   連休で崩れた生活リズムを取り戻すのに時間がかかったり 春からの新しい環境に慣れようと頑張ってしまったり エネルギーが持続しなくなったりしがちですよね。   そんな春の気温や環境の変化による ストレスによって 脳内から分泌させる神経伝達物質セロトニンが減少します。 セロトニンによって感情をうまくコントロールしていた人も 減ってしまうと 自身がない、なんだか憂鬱、悲しい、やる気が出ない、集中力がない などいわゆる5月病を発症します。   消化器官の不調も実は自律神経の乱れによるものです。   ストレスなどで交感神経が優位に➜ 内臓器官の血管が収縮➜ 胃の蠕動運動が鈍くなる➜ 食べ物が胃に停滞➜ 胃酸が分泌過剰に➜ すると食道に逆流し、胃食道逆流症に。   不安、緊張、興奮が続くと、 腸の動きをコントロールする自律神経が乱れ 過敏性腸症候群に。   そんな不調から逃れるにはどうしたらよいのでしょうか?   先日も述べましたが 自律神経の流れをスムーズにするために姿勢を正す。 骨盤のゆがみを正す。 そして生活リズムを規則的にし、質の良い睡眠を十分にとる。 森林浴など、自然にふれる。 ➜木々から出るフィトンチッドという成分が精神を安定。 春野菜を摂る。 ➜アルカロイド、ファイトケミカルにより胃腸の働きを活発にし 細胞の新陳代謝を上げる、老廃物を排出する、活性酸素から細胞を守る役割。 そして天気の良い日には日光を浴びて リラックスしましょう!           ララスマイル広島 住所  広島県広島市安芸区中野 2-18-8-201 営業時間  9:00~20:00【完全予約制】 アクセス  広島駅からJR山陽本線西条方面で14分、安芸中野駅を降りてすぐ。 駐車場 1台(ご予約時にご案内いたします) TEL…